--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモNo.3「20〜40代女性の2割が「オタク」を自認」

2009年10月29日 14:51

インテージ(本社:東京都千代田区)とヤフーは2005年12月12日、20代から40代までの女性を対象に行った「熱中していること」についてのアンケート調査結果を発表した。熱中対象に関して自分を“オタク”と自認している女性が20.4%にのぼり、そうでない女性よりもストレスを感じる割合が低いことがわかった。



調査結果によると、「何らかに熱中している(はまっている)ことがある」した人は87.0%。内訳(複数回答)は、「インターネット」(39.5%)、「ファッション・アクセサリー」(22.7%)、「旅行」(22.4%)、「映画」(21.6%)、「料理」(20.9%)など。



また、熱中していることに対して自分が「○○オタクだと思う」人は20.4%。とくに「漫画・アニメ」(32.6%)、「ペット」「芸能人」(ともに26.7%)で、オタク自認度が高かった。



一方、オタクを自認する人で「今の人生が楽しい・充実している」とした人は48.1%で、そうでない人(34.6%)よりもはっきり割合が多い。さらに、「ストレスを抱えていると思う」人の割合は、オタクを自認する人では37.7%で、そうでない人(54.9%)よりも少なかった。



インテージによると、オタクと言えるほどに特定の分野にどっぷりとはまりこむことで、充実感を得て楽しみを感じ、同時にストレスを感じにくい傾向が見受けられるという。



調査は「Yahoo!リサーチ・モニター」の20代から40代までの女性を対象に11月29日〜12月2日にかけて実施した。有効回答者数は598名。世代構成は20代29.4%、30代33.8%、40代36.8%。(遠藤 剛=Infostand)

(2005 12月13日 日経BP NET)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zeppelin0704.blog64.fc2.com/tb.php/6-ec1f1870
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。